ポケモン

【S8 最終94位/2108 ポリヒトデピクシー】

S8お疲れ様でした。
目標としていた最終2桁を達成することができました!





【構築経緯】
まず初めに、S8から鎧の孤島で登場するポケモンが解禁された。
この中で間違いなく強いポリゴン2を使いたかったためポリゴン2から構築を組み始めた。ポリゴン2のダウンロードでCが上がったときとダイマの相性がいいと感じたためHCで採用した。
次にこちらが先にダイマを切った場合を想定し、後から相手のダイマを枯らせるようにHBドヒドイデとHDピクシーを採用した。特にピクシーはトゲキッスの相手をするために採用した。
次にポリゴン2以外のダイマ枠として、S7から環境で暴れていたエースバーンを採用した。
次にパッチラゴンや身代わりを持ったジバコイルなどに対して強く出られるように最速眼鏡ドラパルトを採用した。
最後に襷枠として悪格闘の優秀な技範囲と種族値で対面性能の高い一撃の型ウーラオスを採用して構築が完成した。
現環境では完全にサイクルを回すことが難しいことも多いと感じたため、サイクルだけではなく対面寄りの選出もできるようにということをイメージして構築を組んだ。

・採用順
ポリゴン2ドヒドイデ→ピクシー→エースバーン
→ドラパルト→ウーラオス




〈コンセプト〉
・サイクルと対面の両方の選出ができるようにする。




〈個体紹介〉
1.ポリゴン2@進化の輝石

特性:ダウンロード
性格:控えめ
実数値:191(244)-x-110-170(236)-115-84(28)
技構成:トライアタック/冷凍ビーム/放電/自己再生
ミラー意識のS28振り。(麻痺状態最速100族抜き)
万能ポケモン。耐久に振らなくてもそこそこの耐久と火力がある。
DLでCが上がるとかなり強くなる。
きついポケモンに対してダイマを切って無理やり突破できるようにほぼCに振った。
ダイマが切れた後でも再生で多少のサイクルはできるため、TODなども意識して削れていてもなるべく簡単には切らないようにしていた。




2.ドヒドイデ@黒いヘドロ

特性:再生力
性格:図太い
実数値:157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55
技構成:熱湯/トーチカ/毒々/自己再生
物理受け。
エースバーンを止めるために採用していたがこの構築に出てくるエースバーンはほとんど思念かエレキボールを持っていたため役割を果たせたかは怪しい。
トーチカを絡めてダイマターンを枯らしながらいろいろ誤魔化していた。




3.エースバーン@命の珠 ※キョダイ個体

特性:リベロ
性格:陽気
実数値:155-168(252)-95-x-96(4)-188(252)
技構成:火炎ボール/跳び膝蹴り/思念/飛び跳ねる
D>B DL対策
技構成は基本搭載の3つに加えてドヒドイデを突破するための思念。
ピクシーのステロから全抜きできたり、ダイマで相手のポケモンを1体以上倒してからドヒドイデピクシーなどでTODが多かった。




4.ピクシー@食べ残し

特性:天然
性格:穏やか
実数値:202(252)-x-94-115-156(252)-80
技構成:ムンフォ/ステロ/願い事/守る
特殊受け。特にトゲキッス
技構成は初めはステロの枠は放射だったが、あまり撃つ機会がなかったので暇なときに撃てそうなステロに変更した。エースバーンをウーラオスなどの襷カウンターで見ようとしてくる相手に対してはステロを撒くことができれば楽に勝てることもあった。
トゲキッスと対面したときは毎回エアスラのPPを数えて願い事守るを撃ちながらできるタイミングでムンフォで削っていた。
身代わりポリ2に対してTODで勝つために願い事でHP管理をし、裏が削れていた場合隙があれば回復させるようにしていた。




5.悪ウーラオス@きあいのタスキ ※キョダイ個体

特性:ふかしのこぶし
性格:陽気
実数値:175-182(252)-120-x-81(4)-163(252)
技構成:暗黒強打/インファイト/アイヘ/不意打ち
初手に出すことが多かった。
暗黒強打の確定急所と格闘技の技範囲が強い。
トゲキッスジバコイルがかなりきつかったため終盤からアイアンヘッドを採用した。
スカーフ以外のトゲキッスなら上から行動できることでトゲキッス入りにも多少選出しやすくなったため選出の幅が広がった。
(アイへを採用する前は起死回生を採用していた。ダイサンダーからくるエースバーンを起死回生+不意打ちで落とせたのは面白かった。)




6.ドラパルト@こだわりメガネ

特性:すり抜け
性格:臆病
実数値:163-x-95-152(252)-96(4)-213(252)
技構成:シャドボ/竜星群/大文字/10万ボルト
D>B DL対策
パッチラゴンが重いため上から行動できる最速メガネ。
よく選出されたジバコイルに対しても強い。
相手のポリゴン2がいるだけで選出をためらってしまうため選出することが少なかった。
変えるとしたらこの枠。




・選出率(体感)
ポリゴン2>ドヒドイデ=ピクシー≧エースバーン=ウーラオス>ドラパルト




〈重いポケモン.並び〉
ジバコイルトゲキッス
ドヒドイデやピクシーの選出をかなり牽制される。特に眼鏡ジバコイルがきつい。
・身代わりポリゴン2
突破手段が少ない。
エースバーンかウーラオスで対面から倒すしかない。
どちらも選出していない場合は確実にTODになる。
リザードン
受からないので出し負けするとかなりきつい。
ゴクエンダメージが痛い。
ドリュウズ
ゴリランダーの影響で序盤は少なかったが、終盤に少し数を増やしていた。
砂かき剣舞が一番きつい。



〈選出〉
サイクルも回せる選出で多かった選出
ポリ2ドヒドピクシー
エースバーンドヒドピクシー
ウーラオスドヒドピクシー など

対面によせた場合
ウーラオスエースバーン@1
ピクシーエースバーン@1 など




〈戦績〉
TNwhiz 202戦 131-71
最終94位
レート2108


TNゆうき 140戦 95-45
最終101位
レート2106




〈感想〉
今期は新環境で目標としていた最終2桁を取ることができて嬉しかった。
最高順位とレートを更新することはできなかったことは悔しいが、最後まで潜り続けた結果なのでこれを受け入れて次また最高順位とレートを更新できるように頑張りたい。
最終日1週間前から2ロム2桁を維持し続けることができ、最終日付近の対戦はとても楽しかった。
対戦してくれた方ありがとうございました!