ポケモン

【S15 最終67位/2073 カイオーガサンダー】

S15お疲れ様でした。21に乗せることはできませんでしたが一応2桁は取れたので記事に残そうと思います。



〈構築経緯〉
①スカーフカイオーガの一貫を作ったときの圧力の高さや選出段階での圧力に注目し構築を組み始めた。
カイオーガが呼ぶゴリランダーやナットレイの引き先としてHBサンダーを採用。
③特殊への引き先となれるバンギラスを採用。はじめはHD残飯で使っていたが、ギルガルドの採用で残飯を持てなくなったため突破力を上げる竜舞型にした。
④サンダーだけではナットレイを突破することができなかったため身代わりギルガルドを採用。
⑤相手のカイオーガへ圧力をかけたり、グラスフィールドを合わせてカイオーガのHPを保ちやすくするためにゴリランダーを採用。
⑥ムゲンダイナに無限に負けていたのでどの型のムゲンダイナにも勝つことができるガラルヤドキングを採用し並びが完成した。



〈コンセプト〉
・サイクルを回しながらカイオーガの一貫を作り通す。
カイオーガで荒らして裏で詰める。



〈個体紹介〉
1.カイオーガ@こだわりスカーフ

特性:雨降らし
性格:臆病
実数値:175-x-111(4)-202(252)-160-156(252)
技構成:しおふき/波乗り/冷凍ビーム/雷
火力最強の禁伝枠。ダイマしなくてもしても強い。
しおふき、冷凍ビーム、雷は確定とし、終盤での詰めとして命中安定のなみのりを採用。常にHPを高く保つことを意識して使った。後述するバンギラスとのサイクルでは天候ターンを最大に生かせることがとても強かった。ラブザシに対して択が多くなることは辛かった。



2.サンダー@オボンの実

特性:静電気
性格:図太い
実数値:197(252)-x-145(212)-145-110-126(44)
技構成:ボルトチェンジ/暴風/怪電波/羽休め
カイオーガの不利を取るゴリランダーやナットレイ、初手のエースバーンやウーラオスなどの引き先。羽休めをしなくても即ボルチェンでサイクルを回しやすくするためにオボンの実を持たせた。サンダーに投げられるバンギラスなどに合わせてボルチェンをしてカイオーガを着地させる動きが非常に強力だった。



3.バンギラス@ラムの実

特性:砂起こし
性格:意地っ張り
実数値:175-194(180)-130-x-130(76)-113(252)
技構成:ロックブラスト/冷凍パンチ/瓦割り/竜舞
S…+1で最速100族+2
A…+1ダイナックルで砂込み悪ウーラオス確1
壁展開の阻止をしたり、有利対面で舞って圧力をかける枠。舞ったタイミングで投げられる悪ウーラオスランドロスを突破したり、ナットレイの突破手段の一つにもなることができた。



4.ギルガルド@食べ残し

特性:バトルスイッチ
性格:冷静
実数値:167(252)-79(68)-161(4)-101(172)-162(12)-72
技構成:アイアンヘッド/シャドーボール/身代わり/キンシ
いたらほぼ選出されるナットレイに対して身代わりを残しアドバンテージを取るために採用した。ゼルネアスに対して択にはなるが打ち合うことができるように物理鋼技のアイアンヘッドを採用した。択にさえ勝てば最強。



5.ゴリランダー@こだわり鉢巻

特性:グラスメイカ
性格:意地っ張り
実数値:187(92)-194(252)-111(4)-x-91(4)-125(156)
技構成:ウッドハンマー/グラスラ/叩き落とす/馬鹿力
相手のカイオーガに投げて圧をかける枠のつもりだったが実際は相手の裏にサンダーやナットレイがいると出すことが少なかった枠。削り残しをグラスラで一掃できることは強かった。また、終盤に激増していたガマゲロゲに強いことはよかった。



6.ヤドキング@黒いヘドロ

特性:再生力
性格:穏やか
実数値:202(252)-x-101(4)-130-178(252)-50
技構成:サイコショック/火炎放射/瞑想/なまける
ムゲンダイナ対策。バンギラスのいない受け構築はこいつ1体で崩せることが多かった。小さくなる身代わりラッキーなどがずっと突っ張ってくる場合はラスト4分くらいからダイマで勝てる。



〈重いポケモン
 禁伝枠
ゼクロム
・白バドレックス
・ブラックキュレム など

 一般枠
・物理珠レジエレキ
ヒヒダルマ
ナットレイ
ボルトロス
・ウオノラゴン など



〈選出〉
基本選出…カイオーガサンダー@1
vsラプザシ...サンダーカイオーガギルガルド
vsネクロズマ...サンダーカイオーガ@1
vsムゲンダイナ入り受け...ゴリランダーヤドキングバンギラスorギルガルド
vs黒バドレックス...カイオーガ@2
vs壁構築...バンギラス@2



〈成績〉
TNゆうき 144戦 94-50
最終67位
レート2073




〈感想〉
久しぶりに上位帯で対戦できて楽しかった反面、最後にもっと潜る勇気が出なかったことが少し心残りである。次はもっと上を目指していきたい。
対戦してくれた方ありがとうございました。



ここまで閲覧ありがとうございました。