ポケモン

【S9 最終80位レート2076 ポリヒトデピクシー改】

S9お疲れ様でした。
鎧環境で2シーズン連続で最終2桁を取ることができました。
次のシーズンから環境は変わりますが、構築作りの参考にしてもらえると幸いです。



【構築経緯】
S8の構築ベースに考え、きつかった並びなどに対して勝率を上げられるようにした。
S8の構築↓
https://yuuki-poke2000.hatenablog.com/entry/2020/08/01/135023
特にきつかったジバコイル入りに対して勝率を上げられるようにウーラオスヒートロトムに変更。
この時点での並びは↓

ここから微調整を加えた。

トゲキッスに対してより安定するようにステロを瞑想に変更。

ドラパルトが素で打ち分けたい場面が多かったのと流行りのドロポンを使ってみたかったためシャドボをドロポンに、こだわりメガネをものしりメガネに変更。

ダウンロードでCが上がる場面が少なくなったと感じたためポリゴン2の特性をアナライズに変更。

エースバーンの選出率がかなり低かったため珠を持たせているのが勿体なく感じた。そこで、エースバーンの持ち物を珠から突撃チョッキに変更。
同時にドラパルトの持ち物をものしりメガネから珠に変更。
また、エースバーンに珠を持たせることをやめたため思念でドヒドイデに役割を持たせる必要をあまり感じなかった。そこで、幅広く対面性能が上がるように思念をアイへに変更。
⑤受け構築に対する勝率が低かったため、エースバーンの持ち物をチョッキからラムに変更し、技はアイへを思念に変更した。
最終的な構築が↓



〈コンセプト〉
・受けと攻めの両立
・きついポケモンダイマで倒して残りを受け切る。



〈個体紹介〉
1.ポリゴン2@進化の輝石

特性:アナライズ
性格:控えめ
実数値:191(244)-x-110-172(252)-117(12)-80
技構成:トライアタック/冷凍ビーム/放電/自己再生
ダウンロードによってCが上がることが減ってきたためアナライズに変更した。
きつい相手をダイマで無理やり誤魔化す。
ダイマが切れた後でも再生で多少のサイクルはできるため、TODなども意識して削れていてもなるべく簡単には切らないようにしていた。
初手でパッチラゴンと対面したときは難しく、相手によって行動が違い、珠だと電撃嘴で落ちるためできるだけダイアタックから入るようにしていた。



2.ドヒドイデ@黒いヘドロ

特性:再生力
性格:図太い
実数値:157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55
技構成:熱湯/トーチカ/毒々/自己再生
物理受け。
パッチラゴンやジバコイルがいる構築以外に対して初手に出すことが多く、毒や熱湯火傷の定数ダメージを稼いでいた。




3.エースバーン@ラムの実 ※キョダイ個体

特性:リベロ
性格:陽気
実数値:155-168(252)-95-x-96(4)-188(252)
技構成:火炎ボール/跳び膝蹴り/思念/飛び跳ねる
D>B DL対策
受け構築対策として採用していたが、偉い立ち回りをされると崩せないことも多かった。
受け構築をもっと崩しやすくするなら火炎ボールをビルドにしてもよかったかもしれない。




4.ピクシー@食べ残し

特性:天然
性格:穏やか
実数値:202(252)-x-93-115-154(236)-82(20)
技構成:ムンフォ/瞑想/願い事/守る
特殊受け。特にトゲキッス
前期使っていたステロを瞑想にした。
これにより1回でも瞑想を積むことができればトゲキッスにより安定した。
また処理が面倒だった身代わり瞑想アシレーヌ、前期100位以内でいくつかの結果を残して少し増えていた身代わり瞑想ニンフィアポリゴン2、巧みロトムなどに対しても強かった。
ダイマのない状態ならミミッキュに対しても安定した。




5.ドラパルト@命の珠

特性:すり抜け
性格:臆病
実数値:163-x-95-152(252)-96(4)-213(252)
技構成:竜星群/大文字/ドロポン/10万ボルト
D>B DL対策
刺さっている構築には出したが、やはりポリゴン2や全体的に並びで一貫が取れることが少なく選出率は低かった。
ジバノラゴンや終盤に多かったジバコイル+水ウーラオスの並びにはできるだけ選出した。




6.ヒートロトム@オボンの実

特性:浮遊
性格:控えめ
実数値:157(252)-x-128(4)-158(148)-130(20)-117(84)
技構成:ボルチェン/オーバーヒート/悪の波動/悪巧み
準速60族+5(S8の巧みロトムのSが113が多かったため)
前期の構築できつかったジバコイル入りに対して勝率を上げるために採用。
相手の裏次第ではあるが、ラスカなどに受け出して悪巧みで崩す動きが強かった。
ステロが痛いため、ピクシーと同時に選出したときは願い事でHP管理をするようにしていた。



・選出率(体感)
ドヒドイデ≧ピクシー>ポリゴン2>ロトム
≧エースバーン>ドラパルト




〈重いポケモン.並び〉
・鉢巻悪ウーラオス
ジバコイル+水ウーラオス



〈選出〉
ドヒドイデピクシー@1の選出がほとんどでした。
ジバコイル入りに対してはロトムドヒド@2など。




〈戦績〉
TNゆうき 193戦 124-69
最終80位
レート2076


TNwhiz 227戦 140-87
最終129位
レート2042




〈感想〉
今期も最終2桁を取ることができましたが、レートは21に届かず悔しいです。
構築に関しては、ドヒドイデジバコイル対面でボルチェンを押されているだけできつかったため電気の一貫を切っておくべきだったと思います。
最終日の対戦はどれもマッチングがよく、知ってる強い方とも結構当たり楽しかったです。
次のシーズンの新環境ではまた21に乗せられるように頑張りたいと思います。
強いメンタル欲しい。