ポケモン

【S7 最終166位 レート2011 アシルゴンV2】

S7お疲れ様でした。
使っていた構築は前期(S6)と同じ部分も多いので合わせて読んでくれると嬉しいです。
S6の構築↓
https://yuuki-poke2000.hatenablog.com/entry/2020/06/01/122048






〈構築経緯〉
S6で使っていた構築が使いやすかったので、それをベースにして改善できる部分を考えた。
ガラル御三家の夢特性解禁によってエースバーンとゴリランダーの使用率が非常に上がっていた。
そこで、相手のエースバーンに対して切り替えすことができる、またS6で重かったパッチラゴンに対しても切り替えせる襷カウンターエースバーンをミミッキュと入れ替えた。
シーズン終盤に、アーマーガアの選出率が他と5体に比べて圧倒的に低いことに気付き、アーマーガアをミミッキュと入れ替えた。エースバーン、ロトム系統、鬼火電磁波持ちのドラパルトなどの増加が原因だと思う。











〈個体紹介〉
1.アシレーヌ@こだわりメガネ

特性:激流
性格:控えめ
実数値:175(156)-x-110(124)-182(156)-137(4)-89(68)
技構成:熱湯/ムンフォ/エナボ/サイキネ
HB
252鉢巻ヒヒダルマ地震確定耐え
特化鉢巻エラガミを81.3%で耐え
252珠エースバーンのダイジェット確定耐え
S
4振りアーマーガア抜き

調整はS6と同じ。
素でドロポンを撃つ機会があまりなかった点、ダイマする機会もあまりなくダイストリームの威力も熱湯とドロポンでは10しか変わらなかった点などを踏まえ、アシレーヌミラーや水タイプへより負荷をかけられるようにドロポンをエナボに変えた。
珠エースバーンのジェットを耐えるため、もし初手で対面してダイマされても激流熱湯でかなり削れる。
ダスト持ちのエースバーンは知らん。





2.ヌメルゴン@食べ残し

特性:草食
性格:図太い
実数値:196(244)-x-126(196)-136(44)-171(4)-103(20)
技構成:竜波/アシッドボム/火炎放射/身代わり
HB
無振りカビゴンの空元気が身代わりが最高乱数切り耐え(残飯カビゴン意識)

S6では残飯カビゴンメタとしても使っていたが、カビゴンが減っていたためその役割はほとんどなかった。(そもそもあまり出されなかった)
ゴリランダーの草技を受けれることや、変わらずロトムナットレイドヒドイデなどに対して強いため出す機会も多かった。
環境にかなり増えていたスピンロトムとも撃ちあえる。





3.ミミッキュ@こだわりスカーフ

特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-143(252)-100-x-125-162(252)
技構成:じゃれつく/ゴーストダイブ/トリック/鬼火

前期はほとんど選出されなかったカバルドンが割と選出されるようになったため、トリックで仕事をさせないようにした。
受け構築に対して、トリックで行動を縛ってヌメルゴンで身代わりを残す動きも強い。
ダイマ枯らしもできるため選出した試合は活躍することが多かった。





4.エースバーン@きあいのタスキ

特性:リベロ
性格:陽気
実数値:157(12)-167(244)-95-x-95-188(252)
技構成:アイへ/とび膝蹴り/不意打ち/カウンター

ミラー意識の最速。
H無振りのエースバーンを攻撃を受けて襷で耐えたときにカウンターで確実に落とせるようにHに少し振った。
技構成はいろいろ考えてたらこれに落ち着いた。
エースバーンミラーでダイサンダー撃ってくるエースバーンは知らん。





5.ドリュウズ@ラムの実

特性:型破り
性格:陽気
実数値:185-187(252)-81(4)-x-85-154(252)
技構成:地震/アイアンヘッド/ロクブラ/剣舞

S6と同じ。
鬼火ドラパルトが増えていたことでラムが発動する機会が多かった。
変わらずに欠伸などに対しても強いところや、受け構築を崩せるところが強かった。





6.ギャラドス@オボンの実

特性:威嚇
性格:腕白
実数値:196(204)-145-143(244)-x-120-109(60)
技構成:滝上り/飛び跳ねる/挑発/竜舞
多くの物理アタッカーに対して威嚇と耐久でかなりの仕事をした。
特にエースバーンが多かったため選出機会も多かったがロトムがいることも多く、その場合はできるだけエースバーンのカウンターで処理するルートを考えていた。
サンダー持ちのエースバーンは知らん。




・選出率(体感)
アシレーヌ>ギャラドス>エースバーン=ヌメルゴンドリュウズ>ミミッキュ




〈重いポケモン・並び〉
・珠草原トゲキッス
・襷電磁波ドラパルトからの積み展開(麻痺痺れ次第)





〈選出〉
エースバーンとその取り巻きみたいな構築が多かったので、その取り巻きに応じて柔軟に選出した。

ゴリランダー入りにはできるだけヌメルゴン

受け構築
ヌメルゴン@2(ミミドリュアシレから選択)




〈戦績〉
TNゆうき 199戦 126-73
最終166位
レート2011


20乗ったときの順位↓(このまま撤退)



〈感想〉
デフレしていたのもあり勝てなくて苦しいシーズンだったがなんとか20は乗せられたのでよかったです。
来シーズンからの新環境ではまた2桁目指して頑張ります!
切断バグ修正に感謝。



ここまで閲覧ありがとうございました。