ポケモン

【S5 最終284位 お祈りカバカビキッス】

S5お疲れ様でした。
最終284位の構築記事です。




お祈り要素…眠りターン、エアスラ怯み、命中不安



〈コンセプト〉
カバルドンのステロからカバカビの欠伸で裏のキッスを通す
・眼鏡ドラパルトとスカーフエースバーン攻め2+クッションのカビゴンの選出を通す







〈個体紹介〉
1.カバルドン@オボンの実

特性:すなおこし
性格:腕白
実数値:212(228)-132-157(36)-x-123(244)-67
技構成:地震/ステロ/欠伸/吹き飛ばし
珠以外のラプラスダイマを切られても1回は行動できるようにDに厚く振った。ステロ+欠伸で相手のポケモンを削って裏のトゲキッスを通す役割を果たした。
物理に対しても欠伸で流すことができたりダイマターンを枯らすことも一応できる。




2.ドラパルト@こだわり眼鏡

特性:すりぬけ
性格:控えめ
実数値:163-x-96(4)-167(252)-95-194(252)
技構成:シャドボ/竜星群/大文字/蜻蛉帰り
火力重視の特化眼鏡ドラパルト。カバルドンを見て初手に来やすい水ロトムによく刺さった。後出しされやすいガオガエンカビゴンに対しても負荷をかけることができるのが強かった。
また、初手の不利対面も蜻蛉帰りからカバルドンカビゴンに繋ぐことができ使いやすかった。




3.トゲキッス@ラムの実

特性:天の恵み
性格:控えめ
実数値:161(4)-x-115-189(252)-135-132(252)
技構成:エアスラ/マジカルシャイン/大文字/悪巧み
基本的にはカバルドンカビゴンの欠伸から繋ぎ悪巧み+ダイジェットで抜いていく動きがシンプルだが強かった。ステロを撒くことができればヒトムなどのトゲキッスの苦手とするポケモンがいても選出しやすかった。
エアスラの6割怯みも思ってた以上に強い。




4.カビゴン@食べ残し

特性:厚い脂肪
性格:腕白
実数値:267(252)-130-128(252)-x-131(4)-50
技構成:空元気/ヘビーボンバー/欠伸/守る
カバルドンでステロを撒いた後にカバルドン倒しに来る水ロトムなどに対して後投げし、数的有利を取られないように欠伸で流す。
また、ドラパルトやエースバーンと同時に選出した際にクッションの役割を果たした。
鬼火身代わりドラパルトやラム持ちには弱いので注意が必要。




5.エースバーン@こだわりスカーフ

特性:もうか
性格:陽気
実数値:155-168(252)-96(4)-x-95-188(252)
技構成:かえんボール/跳び膝蹴り/蜻蛉帰り/コートチェンジ(きあいだめ)
メインロムでコートチェンジ、サブロムできあいだめをダイウォール用として採用した。
最速スカーフエースバーン。S+2の準速トゲキッスや準速砂かきドリュウズ、スカーフヒヒダルマの上から動けるのがよかった。
基本的には蜻蛉帰りでの対面操作や最後のスイーパーとしていい役割を果たした。
たまにダイマさせてダイナックルダイバーンで一掃することもできる。
かっこいい。




6.ミミッキュ@命の珠

特性:化けの皮
性格:陽気
実数値:131(4)-143(252)-100-x-125-162(252)
技構成:シャドークロー/じゃれつく/かげうち/剣の舞
誤魔化し枠。皮を盾に剣舞をしたり、ダイマターンを無理やり枯らすなど。
この枠は重いポケモンに強いポケモンにしてもよかったかもしれない。




〈重い構築、ポケモン
ペリカ
死ぬほどきつい
・水タイプ全般
特にアシレーヌガマゲロゲギャラドスなど
・ドレパンミミッキュ
カビゴンえぐられる




〈選出〉
基本選出
→カバカビキッスorドラパカビエースバーン
その他
→カバキッス@1やカビゴンを絡めた選出。相手の構築に応じて柔軟に選出する。



〈戦績〉
サブロム
TNゆうき 126戦 84-42
最終284位

終了10分前↓



メインロム
TNフィーネ 261戦 148-113
最終896位

終了10分前↓






今期は前期以上に切断バグが蔓延しており、めちゃくちゃな環境でした。しかし、幸いにも1度も切断バグをされることはありませんでした。対戦してくれた方ありがとうございました。次はもっと上を目指して頑張りたいと思います。



ここまで閲覧ありがとうございました。