ポケモン

【S3 最終353位 カバギャラサザンガルドカビドリュ】

S3お疲れ様でした。
最終353位の構築記事です。











〈構築経緯〉
S2で流行り多くの結果を残していたカバギャラサザンガルドの並びを使いたいと思い、S2の記事を参考に組み始めた。カバギャラサザンガルドはいくつかの記事から一番使いやすそうな型を採用。カビゴンが流行っていたため、カビゴンミラーで削り合いに有利になりそうな呪い+カウンターのカビゴンを採用。最後にカバルドンの砂と相性がよく、砂エースになれる砂かきドリュウズを採用し、襷が余っていたため襷を持たせて完成した。






〈個体紹介〉
1.カバルドン@オボンの実

特性:すなおこし
性格:腕白
実数値:212(228)-132-172(148)-x-109(132)-67
技構成:地震/ステロ/欠伸/吹き飛ばし
調整意図
HD:眼鏡サザンドラの流星群確定耐え
B余り
だいたいの攻撃を1発は耐えて欠伸やステロがシンプルに使いやすかった。




2.ギャラドス@命の珠

特性:自信過剰
性格:陽気
実数値:171(4)-177(252)-99-x-120-146(252)
技構成:滝上り/飛び跳ねる/パワーウィップ/地震
初めは地震の枠を龍の舞にしていたが、ドヒドイデ、ジュラルドン、パッチラゴンあたりに強く出られるため地震を採用した。+1雨ダイストリームで特化カビゴンを落とせるのも強い。





3.サザンドラ@こだわりスカーフ

特性:浮遊
性格:臆病
実数値:167-x-111(4)-177(252)-110-165(252)
技構成:悪の波動/流星群/大文字/蜻蛉帰り
普通のスカーフサザンドラ。初手に投げることが多かった。初手サザンドラミラーは不毛過ぎた。





4.ギルガルド@食べ残し

特性:バトルスイッチ
性格:控えめ
実数値:剣 167(252)-x-70-209(236)-70-83(20)
実数値:盾 167(252)-x-160-110(236)-160-83(20)
技構成:シャドボ/ラスカ/身代わり/キングシールド
受けに強めな身代わりギルガルド。相手の1体を落としてからの身代わり+キンシや、ドヒドイデなどの身代わりを1発で割られない相手に対し、身代わり+シャドボDダウンの試行回数を増やしたり、時間を稼いで終盤に大きく削る動きが強く使いやすかった。





5.カビゴン@フィラの実

特性:食いしん坊
性格:腕白
実数値:267(252)-130-128(252)-x-131(4)-50
技構成:のしかかり/ヘビーボンバー/カウンター/呪い
カウンターでの物理ダイマックスへの切り返しや、呪いを積んだ後の場持ちがよく強かった。鬼火水ロトムが増えていたのでのしかかりのところは空元気でもよかったかもしれない。ブラッキーがかなり重いため、イカサマのターンにカウンターを合わせたり、のしかかりで麻痺らせてギルガルドの身代わりを無理やり残すこともあった。相手のギルガルドに何もできないことが難点。





6.ドリュウズ@きあいのタスキ

特性:砂かき
性格:意地っ張り
実数値:185-205(252)-81(4)-x-85-140(252)
技構成:地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣舞
バンドリのバンギラスが初手に来ることが多かったので初手に合わせることが多かった。カバドリの選出をした時はもちろん、ドリュウズ単体で出したときも襷の行動保証があるため、最低限の削りや相手のダイマ枯らしにも使うことができた。






〈戦績〉
メインロム
TNフィーネ 134戦 86-48
最終353位

サブロム
TNHanayo 115戦 75-40
最終401位





S4はこれを超えられるように頑張りたい。